健康経営方針

HRN安全・健康宣言

HRNでは、「社員が安心安全に、かつ健康で働ける環境が重要である」という考えのもと、福利厚生の充実や各種イベントを通じて社員の健康の保持・増進に向けた取り組みを実施しています。特に、新型コロナウイルスの流行をきっかけとして、「社員が心身ともに健康である」ということの大切さを再認識しています。
この「HRN安全・健康宣言」の策定を契機に、社員全員の「心の健康」と「体の健康」に関する意識を高め、より安全で心身共に健康で過ごせる職場づくりを目指してまいります。

ヒューマンリレーションネクスト株式会社
代表取締役社長 白石 光則

健康経営優良法人

HRNは「健康経営優良法人2022」に認定されています

<健康経営優良法人認定制度とは>
地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

経済産業省HP

健康経営推進体制

HRN健康経営宣言

ヒューマンリレーションネクスト株式会社は、 従業員一人ひとりの心身の健康増進を戦略的に行うため、「HRN健康経営宣言」を行います。

HRNでは、お客様に最適なソリューションを提供することを重要視しており、そのためにも、従業員一人ひとりが心身ともに健やかな生活を過ごせるよう、積極的に従業員の健康保持・増進に努めております。
特に、高い技術・品質の提供にはライフワークバランスが非常に重要だという考えのもとに、当社では有給取得率70%を継続的に達成し、技術職・事務職共に時間外労働の時間を前期(2020年7月~2021年6月)平均で20時間未満に抑えており、時間外労働において当社の設定する法定時間外労働35時間という基準を超えた従業員については経営会議で報告が行われ、翌月以降の労働時間に関して各部署の部門長と連携して時間外労働を減らすためのアドバイスや具体的な指示について検討される体制を整えております。このような取組によって優秀な社員の採用や就業継続を図ることが、弊社の成長につながると考えております。

2021年3月の健康経営宣言を契機として、定期的な健康教育を開始する等、更に健康経営を推進してまいります。

TOP