環境経営方針

環境経営方針

ヒューマンリレーションネクスト株式会社は、一人ひとりが「地球環境保全」を認識し、環境に配慮した事業活動を推進して参ります。

当社は2016年5月エコアクション21の認証を取得しました。
エコアクション21とは、環境への取組を効果的・効率的に行う為の仕組みを構築・運用・維持し、その結果を評価し社会に公表する為の制度として環境省が策定した認証・登録制度です。
今後とも、事業活動に伴う環境負荷の低減に努めると共に環境保護に貢献できるよう、従業員一同積極的かつ継続的に環境活動に取組んで参ります。

環境経営レポート(2021年度)

基本方針

当社は、事業活動の過程で発生する環境負荷を低減するとともに、お客様へ IT サービスを提供することにより環境保護に貢献できるよう以下の基本方針のもと、自主的な環境保護活動を推進します。

  1. 当社は IT サービス事業が環境に与える影響を的確に捉え、技術的・経済的に最善な範囲内で環境経営目的・目標を設定・運用し、資源の有効活用と環境保全に努めます。
    また IT ソリューションにより、環境負荷低減、省エネルギーにつながるシステムをお客様に提供することにより、地球環境保全及び改善活動を展開します。
    ( 1 )電力使用量削減による二酸化炭素排出量削減に努めます。
    ( 2 )紙使用量の削減、廃棄物の分別・リサイクルにより廃棄物排出量削減に努めます。
    ( 3 )水使用量削減に努めます。
    ( 4 )グリーン購入の積極的な拡大・促進に努めます。
    ( 5 )RoHS 指令に適合した製品を購入し有害物質の低減に努めます。
    ( 6 )地域・社会貢献活動への積極的参加に努めます。
    ( 7 )働きやすい環境整備に努めます。
  2. 当社の事業活動に適用される環境に関する法律、条例、規制、協定、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  3. 全従業員への定期的な環境教育等を通じて、環境経営方針、環境経営目的を周知し、一人ひとりの環境意識の向上を図ります。
  4. 本環境経営方針は一般へ開示します。

制定:平成27年3月20日
改定:令和1年8月1日
ヒューマンリレーションネクスト株式会社
代表取締役社長 白石 光則

環境マニュアル
TOP